EVENT

アンデスの家ボリビアのイベント情報です。

  1. HOME
  2. イベント
  3. Instore Live チャランゴ・アンサンブル トリオ “ラ・プラタ” 2021.04.24

Instore Live チャランゴ・アンサンブル トリオ “ラ・プラタ” 2021.04.24

インストアライブ第5回目は、チャランゴ・アンサンブル トリオ “ラ・プラタ”のみなさんです!
感染対策を取りながらの少人数生音ライブです。
ご予約をお待ちしております。

2021 年 4月 24 日(土)
14:30 OPEN
15:00 START

⚪︎¥1,500(税込)+1ドリンクオーダーをお願いいたします。
*ドリンクオーダーは終演後にお願いする可能性がございます。
⚪︎MAX11名様とさせていただきます。
⚪︎休憩なしの約60-70分公演を予定しています。
⚪︎マスクのご着用と入口での手指消毒をお願いいたします。
⚪︎店内の換気を行いながらの公演です。温度調整しやすい服装でお越しください。
⚪︎入り口での検温にご協力願います。

●ご予約・お問い合わせ
csdebolivia@gmail.com
042-403-7719(福岡)

●Ensamble de Charango Trío“LA PLATA”●
ボリビアの憲法上の首都、スクレの音楽を中心にチャランゴのアンサンブルに織り込んでお届けします。
2年に1度とか1年に1度しか演奏しない不定期ユニット。
La Plata はスクレが持つ4つの別名のひとつ(Charcas, Chuquisaca, Sucre, La Plata)。

貝谷吉浩(チャランゴ)
東京都出身。チャランゴ製作家。1983年大学を1年休学してボリビアに渡り各地の音楽を学ぶ。
以来数度のフィールドワークを通して、現地の音楽家、製作家と交流して技術、スピリットを習得。

今井雪雄(ギター、チャランゴ)
東京出身。貝谷の大学のサークルの一年先輩、学者肌のアプローチは右に出る者がいない。
ボリビア音楽のみならずペルー音楽とりわけアヤクーチョ地方の音楽に造詣が深い。

飯野寛子(チャランゴ、アコーディオン)
長野県出身。1995年筑波大学のサークルでチャランゴに出会い、1998年ボリビアでフィールドワーク。
サウル・カリェーハスや、マエストロ故ウィリアム・エルネスト・センテーリャス氏に日本人最後の弟子として師事。

関連イベント

月を選択