福岡稔・麻由美・音楽館カバーニャ

記録保存のページ







1976年から2001年までのアンデスの家ボリビアと福岡稔・麻由美夫婦のあゆみの記録、福岡麻由美の染作品を展示したページを、保存掲載しています。ご覧いただければ幸いです。

<目次>

福岡稔 小伝 福岡麻由美 染作品展示室
アンデスの家ボリビア音楽館「カバーニャ」






 「アンデスの家ボリビア40周年」にあたっての
  福岡稔(故)から皆様へのごあいさつ

(2017年1月)

 2016年4月より長期にわたり、体調の関係でアンデスの家ボリビアの営業を休ませていただき、またその後の不規則な開店も思うにまかせず、ご心配とご迷惑をおかけしました。(中略)
 私と妻の麻由美(故)が初めてボリビアへ渡ったのは1976年。2017年は「アンデスの家ボリビア開設40周年」となりました。
 今では想像できないと思いますが、当時ボリビア音楽は日本ではまったくと言って良いほど知られておらず、先人もいませんでした。私はチャランゴ製作の修行、妻はアンデスの染織の研究のために渡航したのですが、帰国後様々ないきさつから2人でアンデスの家ボリビアを開設し、今日に至りました。長いようであっという間の40年間だったように感じます。
 これからも皆さまがボリビア音楽を愛好してくださることを願っております。

       福岡 稔


1980年代半ば 福岡稔と麻由美



 <home>